ご当地B級グルメ袋井宿「たまごふわふわ」

「たまごふわふわ」を食べれる店

 

遠州 和の湯

 

 

「遠州 和の湯」は、袋井市にある日帰り入浴施設ですが、そこにあるレストランでは「たまごふわふわ」を食べることが出来ます。この「遠州 和の湯」オリジナルの「たまごふわふわ」はホタテやシイタケなどの旬の食材が入っており、スマイルエッグと呼ばれている元気な若鶏が生んだ新鮮な卵を使用して作られています。このスマイルエッグは栄養満点な新鮮な卵であり、色鮮やかで濃厚、そして箸でつまむことの出来るモチモチとした黄身が特徴です。食事のみの利用は出来ないので、お風呂にゆっくりとつかった後に、この「たまごふわふわ」の味を堪能すると良いでしょう。

 

 

また、袋井駅から徒歩5分ほどのところにある「遠州味処 とりや茶屋」は、遠州地方の素材を使用した料理が味わえる店です。ここの「たまごふわふわ」は、まだ撹拌機など無かった江戸時代と同じように、卵を手でかき混ぜて作っているのが特徴です。正に江戸時代の作り方を忠実に再現していると云えるでしょう。その当時と同じように、お膳の一献立として堪能したいものです。現在は、伊達巻きのような新メニューも考えているとのことです。

 

 

同じく袋井駅近くにある「山梨屋 寿司店」は、遠方からも多くのお客が訪れる寿司店ですが、そのメニューの中には「たまごふわふわ」もあります。並寿司と「たまごふわふわ」のセットは、お汁や茶碗蒸し代わりに一緒に食べられると好評です。